介護と向き合うブログ

認知症の祖母との毎日の生活

介護って本当に大変です。
私は認知症の祖母と一緒に暮らしています。
もともとは一人で住んでいた祖母ですが高齢になりボケが始まり、それでもしばらくは一人で住んでいたのですが危ないということで一緒に住むようになりました。
そんな状態だったので私のことも孫と認識しているのかいないのかもよくわかりませんし、名前も呼ばれません。
父のことは息子と認識していますが母のことはお手伝いさんだと思っているようです。
目が離せない状態で自分の小さいころの記憶が鮮明なのか自分の家に帰ると私の知らない土地の名前を言い、家から出るのですが途中で疲れてしまい家族が車で迎えに来たり、夜中も帰ると騒いだり。悲しいことにそんな生活でイライラしてしまい私は母に暴言を吐く祖母に向かって「私のお母さんをいじめないで!」と叫んだこともありました。
何にもわからない祖母に叫んでも仕方がないんですけどね。
そんな祖母がデイサービスに出ている時間が家族のホッとできるひと時です。
私は家にずっといるわけではないので一番大変な思いをしているのは母なわけですが介護施設はいっぱいでなかなか入所できそうにないし、国は自宅介護を推奨していくようなことを言っています。
どれだけ自宅でみることが大変なことか…ちゃんと国も考えてほしいものです。

2014/07/21 16:59:21 自宅介護
関連ページ
  • 認知症の祖母との毎日の生活

    介護って本当に大変です。私は認知症の祖母と一緒に暮らしています。もともとは一人で住んでいた祖母ですが高齢になりボケが始まり、それでもしばらくは一人で住んでいたのですが危ないということで一緒に住むようになりました。そんな状態だったので私のこと...

  • 親の介護を話すタイミング

    私は現在30代です。両親の今後について今考えています。両親は現在60代前半で仕事もしています。幸い今まで大きな事故や病気はなく元気です。いつまでも元気でいてもらいたいのですが、人間は年を重ねている以上必ず年老いていきます。その時にどうすれば...

  • 要介護ばあちゃんが凶暴に

    うちのばあちゃんは介護が必要です。認知症がひどいのですが、体は元気に動くので特にたちが悪い。頭は働かなくても体が覚えているようで火を使って料理を作ろうとしたり、洗濯をしようとしたりと、周りに人がいないと1日で家が燃えちゃいます。だから、ガス...

  • 心労軽減の為のノウハウ

    親族の介護に忙しい!心労軽減の為のノウハウ親の介助・看護から出てくる困難な課題としては、看護と介助する方が被る心労を指摘する方が多くいます。家でのケアの場合には寸刻も油断できない状況で、自己の為の時間をとれないのはストレスになります。介護を...

  • 看護が原因の精神的負担をどうなくすか

    両親の介助と看護が原因の精神的負担をどうなくすか看護・介助が必要となる状況ですが、例えば脳出血ですとか痴呆症等の疾患、或いは事故によるケガでしょう。心の整理もない内に唐突に介助・看護の現実と直面する場合が多々あり、さぞかし途方にくれるはず。...

  • 本当は介護される方が辛い?

    23歳から26歳位までの3年間79歳の祖母の介護をしていました。祖母はもともと、とてもしっかりしていたのですが大きな病気を患い全身麻酔をしてから認知が始まりました。雨の中、雪の中でも徘徊が始まり最初は物忘れ位から始まりました。徐々に物忘れが...